2007年12月22日

乱視とは?

について

乱視は何故起こるのかと申しますと、
レンズの形が歪む事によって引き起こされます。

角膜は正常であれば丸い形をしておりますが、
乱視の人はこれがイビツな形をしております。

倒乱視
これは、角膜が縦に長くなっている状態。

直乱視
角膜が横長になっている状態

斜乱視
角膜が斜めになっている状態

さらに、角膜の表面がでこぼこになっている状態を不正乱視といいます。
これらの乱視の種類は、放射線状の線がどの線が太くなっているかによって
調べる事ができます。

どちらにしろ、乱視があると、目はとても疲れやすくなります。

乱視近視遠視など、他の視力低下を併発している場合が多く
お互いに関与しあっている場合が殆どです。

乱視を良くすれば近視遠視が良くなるといっても過言ではありません。
逆に、近視遠視を矯正すれば乱視も自然に回復してきます。

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ            ◎iGoogle ではこう見えます
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ            ◎MyYahoo で見れます

カテゴリ:はじめに 何故 目は悪くなるのか? 近視とは? 遠視とは? 蚊飛症とは?
老眼とは? コンタクトレンズの危険性 メガネについて 目が見えるしくみ 乱視は改善できる!?
posted by 節約マン at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱視とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。