2007年12月28日

目が見えるしくみB

目が見えるしくみB

目が見えるしくみAをもっと分かりやすく説明します

カメラのレンズを絞ると近くにピントが合います。 (水晶体を絞る・小さくする)
レンズを広げると遠くが綺麗に写ります。(水晶体を広げる・大きくする)

そのレンズ=水晶体でレンズを絞る役割を果している手が毛様体です。
(一眼レフなどはピント合わせで手でレンズを調整します。)       

レンズ=水晶体  レンズを調整する手の役割=毛様体

極端な話、視力の低下はこのレンズを調整する
手(毛様体)」のみが機能を失っている(運動不足でサボっている)という事だけなのです

【ここで断言いたします。】

視力低下は上記のことから、目の運動不足」だけなのです。

の事だけでお話をすると、本来近くを見る時には毛様体によって水晶体が小さく
縮まなければならないのに、小さくならなくなってしまうのが「近視

遠くを見る時、毛様体によって水晶体が広がらなくてはならないのに広がらないのが
遠視」です。

上記の事から考えて、視力回復は確実に可能なのです。

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ            ◎iGoogle ではこう見えます
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ            ◎MyYahoo で見れます

posted by 節約マン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 目が見えるしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が見えるしくみA

目が見えるしくみA

あなたは、小さい頃虫眼鏡を太陽にかざして、
黒い紙などを燃やした経験はありませんか?

で遠くを見ることと近くを見ることに共通する事があります。

虫眼鏡で光を集めると黒い紙に映る光は小さくなります、
すると熱が集中して紙が燃えるようになります。

これはレンズが光を絞って近くに集中している事
つまり、に例えると「近くを見る・見られる」という事になります。

また逆に光を拡散させると熱はそれ程集まりませんが、
黒い紙にはより広範囲に光が当たります。

光を拡散させる事つまり「遠くを見る・見られる」
という事になります。        目が見えるしくみBにつづく

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ            ◎iGoogle ではこう見えます
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ            ◎MyYahoo で見れます
posted by 節約マン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 目が見えるしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が見えるしくみ@

目が見えるしくみ

それでは、ここからは松崎式アイ・ファンタスティックを行うと
なぜ、が見えるようになるのか?

目が見えるしくみと一緒にお話して行きたいと思います。

まず、には重要な筋肉が3つあります。

カメラのレンズの役割を果す「水晶体」
レンズ(水晶体)調整の働きをする「毛様体」
眼球を左右・上下に移動させる「眼球移動筋」 です。

視力低下【近視・遠視・乱視・老眼】には
「眼球移動筋」や「水晶体」はあまり関係ありません。

それをまず説明致します。     目が見えるしくみAにつづく

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ
posted by 節約マン at 15:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 目が見えるしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。