2007年12月29日

乱視を改善できる?

乱視を改善できる?

近視・遠視でも出てきました「毛様体」がやはり乱視のポイントです。
乱視の所で説明しましたが、水晶体の形がイビツになって、

角膜に歪みが起きてしまうので、乱視になってしまうと説明させて頂きましたが、
これも「毛様体」だけの問題と言っても過言ではありません。

例えて言うなれば、水晶体は「人間の体」みたいなものです。
運動をしていた時期、私などは若い頃陸上をやっていました。

スポーツ選手にとって「体の柔軟性」はとても大事でしたので、
毎日ストレッチで体を柔らかくしていました。

しかし、運動を止めてしまった途端、体が硬くなり
以前は前かがみで足を伸ばした状態で手のひらが地面に付いたのですが、

今では地面よりも20センチも離れた所までしか曲げられなくなってしまいました。

要するに、体が硬くなってしまったのです。

これと、乱視はとても似ています。
全身のストレッチ=毛様体を使った水晶体を動かす動作

ストレッチをしなくなり、体が硬くなる=
              毛様体を動かさなくなり水晶体が硬くなり、変形したまま硬直してしまう

これと同じです。

上記の事から毛様体を動かしてあげる事によって、
水晶体が柔軟になり角膜の歪みが無くなり乱視が改善する言う事になります。

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ            ◎iGoogle ではこう見えます
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ            ◎MyYahoo で見れます
posted by 節約マン at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱視は改善できる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。